台湾の外国人犯罪

台湾生活

【台湾で逮捕される日本人】2019年台湾政府統計から見る台湾の外国人犯罪




こんにちは、台湾に住んで5年目のまちゃです。
台湾は海外の中では比較的安全な国で、この国で自分が犯罪に巻き込まれる姿はあまり想像できません。
交通事故に遭う危険は毎日の様に感じますが!

台湾の内政部が公表している犯罪統計でも、台湾国内で発生している事件の多くは違法薬物絡みが大半を占めています。
次いでバイクや車の窃盗と、留学生や駐在員にはあまり縁のない犯罪ばかりです。

台湾で発生している犯罪の統計や、都市別の犯罪傾向などはこちらの記事をご覧ください。

在台日本人にとっては安全で住みやすい台湾ですが、一方で台湾で犯罪を犯す日本人も存在しています。
今回は、そんな日本人を含む在台外国人による犯罪事情を見てみましょう。

 

台湾で発生した外国人犯罪と日本人による犯罪

台湾で現地のニュースを見ている人にとっては、悪い意味でお馴染みになっている日本人による犯罪があります。

それが「盗撮」です。
同じ日本人として非常にお恥ずかしい話ではありますが、本当に毎年の様に日本人が盗撮で捕まっています。
その内訳も留学生、駐在員、観光客、日本語教師、観光客とバラエティに富んでいます。

駐在員なんて捕まって現地法人にバレ、日本の本社にもバレ、家族にもバレたらどんな気分で帰国するんでしょうね…100%自業自得なのですが、想像するだけで恐ろしいです。被害者は、もっと怖かったと思うけど。

ここ最近で発生した日本人による盗撮事件を挙げてみると(日付は報道の日付です、実際に犯罪が発生した日付とは異なります)。

2020年3月 38歳の日本語教師がMRTで盗撮
https://tw.appledaily.com/local/20200301/Z5JNE7JLSNDXHGWWPUBHAXI7EE/

2019年5月 台北教育大學の学生がMRTで盗撮(2年ぶり3度目)
https://news.ebc.net.tw/news/society/165074

2019年3月 駐在員が市場で盗撮
https://news.cts.com.tw/cts/society/201903/201903061953834.html

2017年10月 旅行者が火鍋店で盗撮
https://www.chinatimes.com/realtimenews/20171015002587-263201?chdtv

2016年10月 台北教育大學の学生がスーパーで盗撮
https://news.ltn.com.tw/news/society/breakingnews/1861183

2015年11月 出張者が仕事帰りに新竹のデパートで盗撮
https://video.udn.com/news/400086

2015年5月 ゴールデンウィークに台湾に来た旅行者がMRTで盗撮
https://news.ltn.com.tw/news/society/breakingnews/1310795

2009年6月 旅行者がMRTで8時間盗撮
https://tw.appledaily.com/headline/daily/20090627/31742551/

事件になるという事は被害者の方がいる話なので笑い話にしてはいけないのですが、流石に8時間盗撮は呆れて笑ってしまいます。

このシリーズだけでブログ1本書けそうな気さえしてきたのですが、キリがないのでこの辺で。

台湾で盗撮は「妨害秘密(プライバシーの侵害)」という罪になり、ニュースでガッツリ名前や映像が出てしまいますので異国の地に不名誉な名の残し方をしない様にしましょう。

 

台湾で発生した外国人犯罪の国別件数上位国

では、日本以外の外国人犯罪はどうなのかでしょうか…行政院が公開している2019年に台湾で発生した外国人犯罪の国別件数TOP20がこちらです。

国名 件数
越南Vietnam ベトナム 1790
泰國Thailand タイ 576
印度尼西亞Indonesia インドネシア 427
菲律賓Philippines フィリピン 267
美國America アメリカ 101
馬來西亞Malaysia マレーシア 79
南韓Korea 韓国 54
日本Japan 日本 48
加拿大Canada カナダ 25
法國France フランス 20
英國Britain イギリス 19
秘魯Peru ペルー 16
新加坡Singapore シンガポール 15
俄羅斯聯邦共和國Russia Federat ロシア 14
蒙古Mongolia モンゴル 14
印度India インド 13
德國Germany ドイツ 13
南非South Africa 南アフリカ 8
緬甸Burma ミャンマー 8
義大利Italy イタリア 6

ベトナム、タイ、インドネシア、フィリピン、アメリカがトップ5。
中でもベトナムは圧巻の1,790件。
2019年に台湾で犯罪を犯した外国人の所属国は84か国あるのですが、ベトナム以外の83か国を合計した件数が1,854件なのでベトナムだけで50%近くを占めています。

84か国の合計が3,644件で、アメリカを除いた東南アジア系の上位4か国を合計すると3,060件です。

言うまでもなく大多数は犯罪に手を染めず台湾社会で暮らしているのでしょうが「外国人犯罪のほとんどは東南アジア系」と言うイメージはついて回るので、彼らを警戒したり避けている台湾人がいるのもうなずけます。

インドネシアは福祉事業に従事する女性の割合が多いイメージだったので、3位と言うのは意外でした。

 

台湾で2019年に発生した外国人犯罪の内訳

それでは、台湾で外国人が犯した犯罪の内訳を見てみましょう。

公共危險 1258
毒品 552
竊盜 452
詐欺 391
傷害(不含駕駛過失) 147
賭博 105
侵占 81
入出國及移民法 65
妨害自由 65
駕駛過失(含駕駛致傷害、重傷害、死亡) 63
妨害風化 52
偽造文書 37
妨害名譽(信用) 30
性交猥褻 27
銀行法 25
森林法 23
故意殺人 21
毀棄損壞 20
妨害公務 19
槍彈刀械 15
性騷擾防治法 14
藥事法 13
妨害家庭(婚姻) 12
妨害電腦使用 11
妨害秘密 11
機車竊盜 10
遺棄 9
商標法 9
恐嚇取財 8
兒童及少年性剝削防制條例 8
強制性交 7
廢棄物清理法 7
贓物 7
重利 6
民用航空法 6
洗錢防制法 5
背信 5
詐欺 4
懲治走私條例 4
違反保護令罪 3
漁業法 3
強(海)盜 3
植物防疫檢疫法 3
人口販運防制法 3
汽車竊盜 2
偽造有價證券 2
個人資料保護法 2
著作權法 2
妨害農工商 2
國家安全法 2
搶奪 2
誣告 2
就業服務法 1
少年事件處理法 1
動物保護法 1
農藥管理法 1
妨害秩序 1
野生動物保育法 1
竊佔 1
醫療法 1
菸酒管理法 1

公共危險(公共危険)、毒品、竊盜(窃盗)、詐欺、傷害がトップ5となっています。

 

日本人による台湾での犯罪内訳

次に日本人が台湾で犯した犯罪の内訳を見てみましょう。
()内は和約ですが、日本とは法律が異なり相当する日本語がないため上手く翻訳できないものもありましたので、ココが間違っているよーとかありましたらご指摘ください!

2019年に日本人が犯した犯罪は全48件。

種別 件数
竊盜(窃盗) 12
公共危險(公共危険) 8
傷害(傷害) 4
毒品(違法薬物) 3
侵占(遺失物等横領) 3
駕駛過失(道路交通法違反) 3
妨害風化(公然わいせつ) 2
妨害秘密(プライバシーの侵害) 2
妨害自由(他者の自由を奪う行為) 2
性交猥褻(強制わいせつ) 2
詐欺(詐欺) 2
妨害名譽(名誉毀損) 1
妨害家庭(姦通罪) 1
著作權法(著作権法違反) 1
少年事件處理法(少年法) 1
商標法(商標法違反) 1

窃盗が1番多いんですね、ちょっと意外。
個人の豊かさとイコールではないとは言え、GDPランキングで大きな差がある国に来て窃盗するってどんな状況でしょう。
台湾で金銭的に困っているのか、手癖の悪さが染み付いてしまっている人が悪い癖が出てしまったのか。日本も傘とか自転車とかパクる人多いしね。

2位の公共危険は飲酒運転が対象として含まれているため、それもあるのかな?後は、禁止区域でドローン飛ばしちゃったとか…?

まとめ

日本人の盗撮多すぎー!しか頭に残らない記事ですみません。
台湾は南国で非常に暑いため、夏場は男女問わず薄着の方が増えます。理性を保ってくださいね。

自国であれ他国であれ犯罪はご法度ですが、特に海外で犯罪を犯すと日本と日本人のイメージが悪くなってしまいますからね。皆様、恥ずかしくない行動を心がけましょう。







-台湾生活
-

Copyright© まちゃin台湾 , 2020 All Rights Reserved.