中国語初級レベルの日本人が台湾で効率よくアルバイトを探す5つの方法

この記事では中国語初級レベルの日本人が台湾でアルバイトを探す方法についてご紹介します。

私は台湾在住6年目で、これまで現地で複数のアルバイトを経験してきました。

”中国語が読めないから、どうやって探せばいいのかわからない…。”

”中国語、あまり話せないけど仕事はあるのかな?”

”給料はちゃんと払ってもらえるの?”

はじめて海外で働こうと思ったとき、色々な不安があると思います。

今回は私や周りの日本人がアルバイトを実際に探している方法をご紹介していますので、安心してくださいね。

※記事内の台湾元-日本円の換算は2021年7月1日のレートを使用しています。

もくじ

台湾で日本人がアルバイトを探す5つの方法

そこまで中国語が話せなくても、台湾でアルバイトを見つけられるおすすめの方法を5つご紹介します。

他にも探し方はありますが、まずはここで紹介する方法から試してみるのが効率がよいと思います!

台湾でアルバイトを探す方法1:フリーペーパー

台湾には「台北ジャピオン」という台北在住日本人の間ではお馴染みの日本語フリーペーパーがあります。

日本人が経営している飲食店や日系のホテルなどに置いてあり、サークルの仲間募集、アルバイト募集などが掲載されている情報誌です。

台北在住の日本人をターゲットにしたフリーペーパーなので、日本人が日本人スタッフを探しているケースがほとんど。

日本語で連絡できる募集ばかりなので、中国語が使えない方も安心してください!

はじめての海外アルバイトは、信用できる会社なのか不安も大きいですよね。

台北ジャピオンの求人は全てジャピオンの審査を通過しているので、ある程度安全性が担保できている点も大きなメリットです。

台北ジャピオン:https://taipei.shvoice.com/

台湾でアルバイトを探す方法2:ネットの掲示板

台湾関連の情報交換サイト「台湾掲示板」は仲間募集や私物の売買、求人情報などが盛んにやり取りされています。

台北ジャピオンは台北の情報が中心ですが、台湾掲示板は台湾全国の情報を探すことができます。

台北以外の都市に住んでいる方には、こちらがおすすめです。

フルタイムの仕事の募集も掲載されていたり、今回紹介している他の方法ではあまり情報が出ない夜のお店(バーの店員など)の募集が出ていることも。

飲食店のホールやキッチンの時給は160-200元(約640-790円)くらいが多いのですが、夜の仕事は400元(約1,580円)越えがほとんどです。

高時給なので、抵抗がなければ検討してみてはいかがでしょうか。

台湾掲示板:https://kaigai-bbs.com/twn/thread/job/

台湾でアルバイトを探す方法3:SNS

台湾で生活する日本人コミュニティのSNSで仕事を探す方法です。

Facebookで「台湾 求人」などのキーワードで検索をすれば、台湾の求人情報を交換するコミュニティがいくつも見つかります。

単発の仕事募集をやり取りしているLINEグループもあります。

ある程度人柄がわかる人の紹介という安心感があるのがSNSで仕事を探すメリットです。

ただし、いますぐ仕事を探している場合は情報量が物足りないかもしれません。

登録しておいて、気になる求人が流れてきたら連絡するという使い方がよいでしょう。

台湾でアルバイトを探す方法4:友達の紹介

上記のSNSで探す方法にも似ていますが、個人のツテで仕事を探すパターンです。

私も何度か、友達の紹介で単発の日本語家庭教師やイベントの司会などをやりました。

ただ、台湾に来てすぐは人脈と呼べるような交友関係がない場合がほとんどだと思います。

そんな時は、上で紹介した台北ジャピオンや台湾掲示板で、興味のあるイベントを探して参加してみるのもおすすめ。

海外にいるのに、わざわざ日本人の知り合いを増やすなんて…という考えもあると思います。

しかし、孤独になりがちな海外生活で話しができる日本人の知り合いがいるのは、とても大切なことです。

ここはひとつ、海外生活を豊かにするためと割り切って一度参加してみてくださいね!

台湾でアルバイトを探す方法5:現地求人サイト

おすすめの最後は台湾最大手の求人サイト「104人力銀行」のサブサイト「104高手」。

本家の「104人力銀行」は正社員や契約社員のフルタイムの募集がメインです。

「104高手」では、様々なジャンルの個人レッスンの講師募集が掲載されています。

ただ、サイトに書かれている中国語を理解するレベルの語学力は必須でしょう。実際の案件の探し方は以下をご覧ください。

サイトを開いたら上部メニューの「找案件」を押して仕事検索の画面を開きます。

今回は、日本語教師の仕事を探してみましょう。

サイト左メニューの「家教技能」を選択します。

スキル選択のメニューが表示されるので「語文」から「日文」を選択します。

すると、画面右側に案件概要の一覧が表示されます。

個人的におすすめは社会人でビジネス日本語を学びたい人や、N1(日本語能力検定1級)を目指している人です。

理由は、そのレベルの学習者なら日本語でコミュニケーションが取れること、それと時給が高めの案件が多いからです。

子供向けの方が教える日本語のレベルが低く、楽なイメージがあるかもしれません。

しかし、この場合クライアントは子供の親になるため、親を満足させる成果が求められます。

しかも親が日本語を話せず中国語でのコミュニケーションが必要になることも多いので、私はおすすめしません。

104高手では、日本語教師の他に楽器のレッスンや、スポーツのコーチ募集などもあります。

何かスキルがある人は、時給1,000元(約3,900円)超えの案件もあるので探してみてくださいね!

104高手:https://top.104.com.tw/

台湾のアルバイトの時給

台湾は日本に比べると総じて賃金が安いです。

2021年の1月1日に施行された最新の台湾の労働基準法で定められた最低時給は160元。

日本円に換算すると約638円です。

2019年10月1日に施行された東京都の最新の最低時給は1,013円ですので、およそ4割減。

実例として首都同士のマクドナルドの時給を比較してみましょう。

台北:約638~670円(160~168元)

東京:1,015円~1,050円

半額とまでは行きませんが、やはり4割程度減額ですね。

参考までにダブルチーズバーガーにポテトとドリンクのセットの値段を見てみると…。

台湾:約466円(117元)

日本:640円

価格は日本の7割くらいなので、微妙に賃金の割に食費が高い結果に。

台北の飲食店の時給はおおむね160~200元に届かないくらいです。

時給が高めのアルバイトを探すなら、日本人である(日本語が話せる)ことを活かした仕事がよいと思います。

時給の高さで選ぶなら、日本語の家庭教師が定番ですね。

日本人駐在員向けのバーなどで、日本人女性キャストを400元~の時給で募集している店もあります。

ただ、生活が夜型になることと、酒に酔った客の相手をしなければいけないケースもある点は注意してください。

まとめ

中国語を話せない人が台湾で仕事を探す場合、どうしても選択肢が限られてしまいます。

しかし、台湾は在住日本人も比較的多く日本人同士のコミュニティも発達しています。

日本人人材の需要自体はそこそこあるので、ネットやSNSを駆使すれば必ずよいアルバイトが見つけられるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる